2017年に買って良かったもの、2018年に買いたいもの

オーディオ
スポンサーリンク

amahikasです。
恒例の昨年の振り返りと今年の抱負について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

2017年に買って良かったもの

まずは振り返りをしっかりとしましょうということで、昨年の今頃何を買いたいと思っていたかを確認します。

2017年に買おうと思っていたもの

まず、以下の記事を読んでみます。

2017年欲しいもの
amahikasです。 こちらでは初の記事となります。 1号館ともどもよろしくお願いします。 さて、2017年に欲しいものについて書いていきたいと思います。 昨年書いた2016年に欲しかったものについては以下の記事を参考にして...

自宅オーディオの強化が最大の目標になっていますね。
ポータブルオーディオについてはCayin i5 DAPのサブDAP、雨の日用のイヤホンが欲しいと書いています。

2017年に買ったもの

それでは答え合わせです。実際に何を購入したかを書いていきます。

  • 密閉型ヘッドホン DENON AH-MM400
  • ヘッドホンケーブル ORB Clear force mini XLR
  • 多機能プリメインアンプ マランツ M-CR611
  • スピーカー DALI MENUET
  • DAP OPUS #3
  • イヤホン Pinnacle P1
  • イヤホン用ケーブル ORB Clear force
  • ヘッドホン用DAC/AMP Grace Design m9XX
  • 密閉型ワイヤレスヘッドホン Aventho wireless

年初に書いた目標はおおむね達成したみたいです(笑)
しかし余計なものもいっぱい買ってますね(笑)

まず買って良かったものですが、多機能プリメインアンプのマランツ M-CR611とスピーカーのDALI MENUETはとても満足しています。
私は自宅ではスピーカーで音楽を聴くことが多いです。設置スペースの関係でAVアンプに接続したスピーカーで音楽を聴くことが多かったんですが、2017年は思い切って久しぶりにステレオ再生環境を復活させました。結果的にこれは大正解でした。
ただ、最近になってAVアンプに接続したスピーカーからもたまに音楽を聴いてます(笑)
AVアンプにはECLIPSEのTD508 MK3をつないでるんですが、こいつの音も好きなんですよね。

小型スピーカーDALI MENUETとマランツ M-CR611ファーストインプレッション
amahikasです。 早速スピーカーとコンパクトネットワークレシーバーのM-CR611が届きました。 現在の住宅に引っ越してから10年になるんですが、スピーカーオーディオ環境をすべて売ったのが引っ越しの年だったので、スピーカーを購...

次に買って良かったと思っているのはヘッドホンケーブルのORB Clear force mini XLRです。
元々は開放型ヘッドホンのDT 1990 PRO用に購入したのですが、10月以降はDT 1770 PRO用のケーブルとして外に持ち出しています。
ケーブルが固いので外では使いづらいのですが、1770との相性がとてもいいのでやめられなくなりました(笑)

音以外にもひとつ良いところがあって、ケーブルが固いだけあって耐久性に優れています。前に1770でメインに使っていたフルテックのケーブルはADL iHP-35X II 3.5mm-mini XLRは耐久性の面で問題があり、何本か断線してしまっています。
よって、現在はORB Clear force mini XLRを推奨しています(笑)

ORB Clear force mini XLR beyerdynamic DT 1990 PRO用ケーブルを購入
amahikasです。 少し前のことになりますが、開放型ヘッドホンのDT 1990 PRO用ケーブルを購入したので感想を書きたいと思います。 DT 1770 PROとDT 1990 PROの純正ケーブルは質が良くて気に入っています。 ...

次に良かったのはイヤホンのPinnacle P1です。こちらはORBのClear forceと一緒にTwitterのフォロワーさんBeepさんから譲っていただきました。
Pinnacle P1は2017年の年初にも最有力候補として挙げていますが、Clear forceとの相性が抜群でした。
ちなみに現在はより相性が良いと感じているClear force Ultimateと組み合わせています。

気ままに試聴 イヤホン MEE audio Pinnacle P1
amahikasです。 Twitterのフォロワーさんからお借りした製品を聴いてみるシリーズその8です。おかげさまでこのシリーズも長くなりましたね。 今回はMEE audioのPinnacle P1を紹介します。 Pinnacle...

DAPのOPUS #3も良い買い物でした。Cayin i5 DAPとは異なる傾向の音ですし、私が望む使い方もできているのでうまく使い分けができています。
2017年はi5を修理に出したことがあるんですが、こういったときも安心です。

デジタルオーディオプレーヤーOPUS #3 購入6ヶ月後のレビュー
amahikasです。 OPUS #3を購入してから6ヶ月が経ちました。 6ヶ月間使用して感じたことを書いていきます。 音質 OPUS #3の音については、初めて聴いたヘッドフォン祭の時から印象は変わってませんが、ひとつだけ気が...

最後はヘッドホン用DAC/AMPのGrace Design m9XXです。
ヘッドホン用のアンプを購入する予定はなかったんですが、音と使い勝手が良かったのでついつい買ってしまいました。(笑)
自宅でヘッドホンを使う時間は短いのですが、DT 1990 PROを購入したことで少し増えています。また、ブログを書くときにも便利です。

2017年の総括

こうしてみるとあまり無駄遣いもなくて、ほしいものをちゃんと買ってますね。
ヘッドホンのMM400はDT 1770 PROを修理に出したさみしさから買いましたし、年末のAventho wirelessはこれからの評価ですしね。

2018年に買いたいもの

ということで、2018年の買いたいものについて書いていきます。

  • 真空管アンプ
  • イヤホン
  • aptX HD対応再生機
  • テレビ

今年はシンプルです。環境もだいぶ落ち着いてきたのであまり欲しいものはありません。
まず漠然と真空管アンプと書きましたが、ヘッドホン用にするかスピーカー用にするかは決めてません。

真空管

しかし、先に真空管だけ購入したのでしっかりと使い道を用意したいです。(笑)
現在のM-CR611を真空管アンプにリプレースすることも考えたんですが、M-CR611も良い感じに鳴ってくれているので下手にバランスを崩したくないと思っています。
EclipseのTDシリーズに最適化をしたというAnalog Squared Paper社のTUR-06spも気になっています。
しかし設置スペースはもうないのでかなり悩むことになると思います。

イヤホンは2017年からの継続課題です。
Pinnacle P1を手に入れたことで満足したいところですが、もう少し上のイヤホンが欲しくなっています。
最近はWestoneのW60あたりが自分には一番合うかもと考え始めてます。
こちらもかなり悩むと思います。

aptX HD対応再生機はAventho wirelessと組み合わせる再生機が欲しいです。早くaptX HDを体験したいってだけなんですが、なかなか手頃な価格で望むような製品がないという状態です。

テレビですが、ラグビーワールドカップが2019年に迫ってきたのでそろそろ買い換えたいです。現在は日立のプラズマテレビを使っているので、あまり残像が気にならないと評判のOLEDテレビが良さそうです。
まだ高価なので新製品と価格をにらみつつ買い換えることができたらと思っています。

Apple製品ですが、MacBook Proはしばらくいまのまま使い続けようと思っています。
新しいMacBook Proが出てくるかわかりませんが、よほど魅力的でなければ今のままですね。

iPhoneは私にとって恒例行事なのでおそらく新しいものに買い換えると思います。
iPhone Xにはとても満足していますが、2018年はより良くなると期待しています。

番外編

2017年に購入したものに記載しませんでしたが、二つほど注文済みで待っている物があります。
ポータブルヘッドホンアンプとイヤホン用のケーブルです。
これは届き次第、また書きたいと思います。

2017年の一番の反省といえばイヤホン用のケーブルを買いすぎたことですね(笑)
しかし、ORBのClearForce Ultimateは買わずにはいられないくらいに良かったですし、Pinnacle P1がケーブルを変えることによってどんどん良くなるというタイプの製品だったので仕方がないとあきらめています。
どんな製品も標準ケーブルで高い性能を発揮して欲しいと思っていますが、上流を変えることによってポテンシャルがさらに上がる製品もあるので、突き詰めるのも面白いなと感じたのが2017年でした。

今回は以上です。
今年もどうぞよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました