2018年に買って良かったもの、2019年に買いたいもの

amahikasです。
恒例の昨年の振り返りと今年の抱負について書きたいと思います。

2018年に買って良かったもの

まずは振り返りをしっかりとしましょうということで、昨年の今頃何を買いたいと思っていたかを確認します。

2018年に買おうと思っていたもの

まず、以下の記事を読んでみます。

amahikasです。 恒例の昨年の振り返りと今年の抱負について書いていきたいと思います。 2017年に買って良かったもの まずは振...

あまり欲しいものはないと言いつつ、「真空管アンプ」「イヤホン」「aptX HD対応再生機」「テレビ」を挙げてますね。

2018年に買ったもの

それでは実際に何を購入したかを書いていきます。

  • ヘッドホン用ポータブルアンプ SoundBombe_CHRG
  • 4K OLED テレビ LG OLED55C7P
  • ワイヤレスヘッドホンアンプ Radsone earstudio ES100
  • イヤホン AKG N5005
  • イヤホン Ar:tio RK01

2018年年頭に書いた目標は「真空管アンプ」以外は達成しました。ポータブルオーディオ環境も落ち着いてきたので買ってるものも少ないですね。悪くない結果だと思います。

買って良かったものですが、4K OLEDテレビは重宝しています。テレビ本体から直接YoutubeやAmazonプライムにアクセスできるのが非常に便利です。テレビの使い方が変わったと言っても過言ではないです。画像もきれいで、大型化(50→55インチ)できましたし、発熱も少ないので満足度が高いです。

連日暑いですね。早くも限界が近づいてると感じているamahikasです。 唐突ですが、テレビを買い換えました。この記事ではこれまで使ってき...

次に買って良かったと思っているのはイヤホン二つです。いつも通り、イヤホン選びは苦労しましたが、N5005とRK01はおおむね満足して使っています。

久しぶりに振り返りとまとめ記事を書いて感慨深いものがあります。最近は店頭やイベントで試聴をすることが多いので、あっさりと欲しい製品が決まるこ...

意外と買って良かったなぁと思っているのが、ワイヤレスヘッドホンアンプのRadsone earstudio ES100です。1.5万円という低価格ながらも音もそこそこ良くて、使い勝手が良いです。出番は非常に少ないのですが、困った時に活躍してくれるので頼もしいかぎりです。ちなみにES100はフル充電をして常に携帯しています。

amahikasです。 iPhoneで音楽を聴くのをやめてDAP(デジタルオーディオプレーヤー)で聴くようになってから一年半が経ちます。i...

2018年の総括

昨年よりも無駄遣いが少なくていいですねと書きたいところなんですが、単純にオーディオ製品にかけられる金額が減ってきているとも言えます。(笑)
ただ、これまでの傾向からしても気に入った製品を手に入れると3〜5年は使って、市場に魅力的な製品が出てくると再び物欲が湧いてきて試聴を始めるというパターンが多いです。密閉型ヘッドホンのDT 1770 PROが良い例ですね。かれこれ3年使ってます。

2019年に買いたいもの

2019年の買いたいものについて書いていきます。

  • 真空管アンプ
  • STAXポータブル用イヤースピーカー
  • DAPを買い換えるかも
  • 密閉型ヘッドホン

さらに欲しいものが減っています(笑)
真空管アンプは昨年からの課題というか、欲望です(笑)
2018年年頭には漠然と真空管アンプが欲しいと思っていましたが、昨秋にレビューをしたCayin HA-300のおかげでイメージが具体的になってきました。やはり室内だとヘッドホンよりもスピーカーを使う頻度が高いのでスピーカーを鳴らせる真空管アンプが欲しいです。HA-300を買うことができればあっさりと解決なんですが、40万を超える価格なんで簡単には買うことはできません。
どうしたもんかと悩んでいたときに父が使っている真空管アンプを譲ってくれることになりました。10年以上使っているSPARK 884Aという製品です。HA-300ほどの音は出て来ないと思いますが、しばらく使ってみようと思っています。

STAX ポータブル用イヤースピーカーという具体的な製品名を挙げてしまいました(笑)
これは先日のポタフェスでも試聴をした製品ですね。2019年はなんとか入手したいと思っています。
STAXについては開放型のヘッドホンも欲しいと思っていますが、うまくいけばイヤホン(IEM)に感じている不満がほぼ解消されるので、ポータブル用イヤースピーカーから始めたいと思っています。

DAP(デジタルオーディオプレーヤー)を買い換えるかもしれません。2019年はメインで使っているDAPのCayin i5から乗り換えることのできるDAPが登場する予定です。N6iiという製品名で出てくると予想していますが、音と価格、使い勝手によっては買い換えるかもしれません。Cayin i5に大きな不満はないのですが、Android OSのバージョンが古いので対応しないアプリが出てきてます。そのうち、動作に支障を来すので早いうちに更新しておこうというわけです。また、最近のCayin製品が搭載しているHibyLinkによるリモート操作も便利そうなので使ってみたいです。

最後の密閉型ヘッドホンですが、メインで使っているDT 1770 PROも今年で4年になるので、そろそろ1770をもう一台買おうかなと思っています。1770は外で使っているので細かな傷や汚れが目立つようになりました。
1770と同じくらい気に入るものがあればといろんな製品を聴いていますが、なかなかこれと言った製品はありません。強いて言うと、1770を選んだときに最後まで迷ったSRH1540ですかね。先日、久しぶりに聴いてきたんですが、Cayin i5とOPUS #3との相性も良かったです。1770よりも高域の量が多く、表現力も高いので使い分けもできそうです。

その他では魅力的なイヤホン(IEM)が色々と出ているので誘惑されています(笑)
とりあえず、試聴をしてみてN5005とRK01よりも気に入ったら購入を検討しようと思っています。

今回は以上です。
今年もどうぞよろしくお願いします。