iPhone X用ケース選び Spigen ラギッド・ クリスタル

amahikasです。
Anker社のKARAPAX Touchに続いてSpigen社のラキッド・クリスタルについて書いていきたいと思います。

ケース選びのポイント

繰り返しになりますが、スマートフォンのケース選びにおいて重視をしているポイントについて説明しておきます。

  • iPhoneをしっかりと保護する
  • できるかぎりデザインを活かす
  • 必要以上にサイズが大きくないこと

この三つです。
最重要視しているのはiPhoneの保護です。デザインが良くても保護ができないと意味がないので、iPhoneをしっかりと保護してくれることを最重要視しています。

次にできるだけiPhoneのデザインを活かしたケースがいいと思っています。
特に今回のiPhone Xのデザインは気に入っていますので、iPhoneを保護しつつ、iPhoneのデザインを活かすケースがいいですね。

最後ですが、iPhoneをしっかりと保護してくれるとは言っても、分厚くてごついケースは好みではありません。
やはり適度な薄さがあって、ケースをつけていても手にフィットする製品がいいと思っています。

ラキッド・クリスタル

iPhoneを使うようになってからもっともよく使っているケースメーカーはSpigen社です。
Spigen社はいろんなケースを発売していますが、個人的に気に入っているのはTPUタイプのケースで、保護や薄さ、クリアさの点で高く評価しています。
ケースがクリア過ぎるので指紋が目立ったり、半年くらい経過すると黄ばんだりするのがデメリットなんですが、安価ということもありあまり気にしてませんでした。

今回購入したラキッド・クリスタルはTPUタイプのケースでとてもクリアです。落下時の衝撃をしっかりと吸収してくれますので安心感があります。(実際に何度もiPhoneを落として救われた経験があります)

それではラキッド・クリスタルを装着した時の写真を見て行きましょう。

iPhone Xとパッケージ

iPhone Xとラキッド・クリスタル

iPhone Xとラキッド・クリスタル

iPhone Xとラキッド・クリスタル

iPhone Xとラキッド・クリスタル

Anker社のKARAPAX Touchと違ってクリアなケースなので、iPhone Xのデザインが活かされてると感じます。
特に裏面のデザインが映えますね。

OLEDパネルもしっかりと保護

保護という観点でもかなり頑丈と感じます。
上の写真は保護ガラスを着けていない状態ですが、保護ガラスを着ければさらに耐衝撃性は上がりますね。

ラキッド・クリスタルの評価

iPhoneのデザインを活かしてますし、保護もしっかりとされていますね。
さすがSpigen社というところなんですが、厚みが結構あるんですよね。
実際に手で持つと、明らかに太くなったなと感じるのが正直なところです。
角の部分が盛り上がってるのも個人的に違和感があります。

Spigen社には「ウルトラ・ハイブリッド」と「ネオ・ハイブリッド クリスタル」というケースもあるので、こちらのほうが私には合うんだろうと思いました。
Spigen社が悪いわけではなく、私の選択ミスですね。

おわりに

ラキッド・クリスタルは千円前後で購入することができますので、コストパフォーマンスの点では優れています。iPhoneを保護するという頑丈さの点でも、今回購入したケースの中では一番です。
よって、安価にiPhoneをしっかりと保護したいという方にはお薦めです。

iPhoneのデザインを活かすようにはなっていますが、角の部分が出っ張っているので見た目がごつくなってしまうのが難点です。
また、私が重要視している「必要以上にサイズが大きくならない」という点ですが、ラキッド・クリスタルを装着すると二回りくらい大きくなってしまいます。
特に横幅が大きくなると手にフィットしなくなり、操作性も悪くなってしまうので、この点でラキッド・クリスタルは残念かなと思います。

今回は以上です。
以下の記事も合わせて参考にしてください。

amahikasです。 先日、手元に届いたiPhone X用のケース選びについて書いていきたいと思います。 ケース選びのポイント i...
遅ればせならがiPhone Xが11月24日に到着しました。\(^O^)/ 昨年も発売日にiPhone 7 Plusをゲットすることがで...