iPhone X用ケース選び Anker KARAPAX Touch

amahikasです。
先日、手元に届いたiPhone X用のケース選びについて書いていきたいと思います。

ケース選びのポイント

iPhone Xに限らず、私がケース選びにおいて重視をしているポイントについて書いてみたいと思います。

  • iPhoneをしっかりと保護する
  • できるかぎりデザインを活かす
  • 必要以上にサイズが大きくないこと

この三つです。
最重要視しているのはiPhoneの保護です。デザインが良くても保護ができないと意味がないので、iPhoneをしっかりと保護してくれることを最重要視しています。

次にできるだけiPhoneのデザインを活かしたケースがいいと思っています。
特に今回のiPhone Xのデザインは気に入っていますので、iPhoneを保護しつつ、iPhoneのデザインを活かすケースがいいですね。

最後ですが、iPhoneをしっかりと保護してくれるとは言っても、分厚くてごついケースは好みではありません。
やはり適度な薄さがあって、ケースをつけていても手にフィットする製品がいいと思っています。

KARAPAX Touch

Ankerはモバイルバッテリーやスマートフォン用のケーブルで有名なメーカーです。
最近では保護ガラスやケースも発売するようになっています。
これまで使っていたiPhone 7 Plusには2017年4月からAnker社の保護ガラスを着けました。液晶パネルのサイズにジャストフィットはしないのですが、半年間、しっかりと保護してくれましたし、汚れてベタベタな質感になるということもありませんでした。
よって、今回もiPhone X用の保護ガラスはAnker社を選択したんですが、せっかくなので同社のケースも試してみることにしました。

iPhone Xとパッケージ

iPhone XとAnker社のKARAPAX Touchのパッケージです。

iPhone XとKARAPAX Touch

iPhone XとKARAPAX Touch

iPhone XとKARAPAX Touch

KARAPAX TouchはTPU素材で、マット仕上げになっています。
TPU素材によくある黄ばみと指紋を防止しているのが特徴です。

KARAPAX Touchの評価

実際にKARAPAX TouchをiPhone Xにつけた感想ですが、質感が非常にいいです。
写真の通り、適度な薄さなのでiPhone Xがしっかりと手にフィットします。
滑るようなこともありませんし、指紋も目立ちません。
実際に落下テストをしたわけではありませんが、感覚的に保護という点でも問題はないと思います。

唯一のデメリットはデザインです。
iPhone Xで気に入っている「光沢」が失われているように感じています。
結果的にiPhone Xのデザインが活かされていないように感じます。

おわりに

KARAPAX Touchは千円前後で購入できるので、コストパフォーマンスにも優れています。
iPhoneの保護や黄ばみしづらい、指紋が目立ちにくい、滑らないという点で非常に優秀と感じます。
適度に薄いのでKARAPAX Touchを装着しても、しっかりと手にフィットします。

残念なのはiPhone Xのデザインが活かされないという点だけです。
もう少しクリアでiPhone Xの光沢を活かしてくれるといいなと思います。
ただ、実用上は問題がないばかりメリットのほうが多く、価格的にも競争力が高いので、個人的にはお薦めの製品です。